ミュゼの脱毛で、ズボラ女子から脱出!

私は仕事が忙しく、脱毛する暇なんて全くありません。特に夜勤明けの日は、眠くて、お風呂に入るのも嫌なくらいでした。そんな生活が続いたせいで、私は毛がボーボーになっていました。自分の身体や、見た目を気遣う時間的余裕が無かったです。
そんな時に気になっていた男性から、その毛は女子失格だねと、言われました。指毛が生えていることと、うっすら鼻下に生えた産毛を見て、彼はガッカリしたみたいです。今まで指摘してくれる人がいなかったので、ないがしろになっていましたが、その言葉がショックでした。そしてきちんと、身だしなみを整えようと思いました。
しかしどうしても、毎日剃刀で処理するのは、面倒です。そこでミュゼで、全身脱毛をすることを決めました。脱毛サロンの中でも、ミュゼを選んだのは、よくCMを見るからです。ミュゼは安いと聞いたことも、ありました。
カウンセリングは、少し勧誘されました。それでも何とか自分の希望のコースのみを契約しました。施術のペースは、月に1回くらいなので、仕事が忙しい私でも通えています。
初めての施術は、緊張しましたが、思っていたより早く終わりました。アフターケアもしてもらいましたが、勿論追加料金も無しです。
脱毛の効果ですが、まだ半年しか通っていないせいか、特に実感できていません。8回目くらいから実感すると言われたので、あと2回の施術で実感できればいいと思います。
私のように忙しい女性の方は、全身脱毛しておくと、これからむだ毛に悩まされることがなく、楽だと思います。
私は岐阜市内に住んでいてサロンを探すのも都会ほど容易ではありませんでした。岐阜市内の脱毛サロンを探すならここがおすすめです。
参考 岐阜脱毛情報サイト

クリニックで永久脱毛をした感想

自分プラス、周囲で永久脱毛を経験した人たちが100%口を揃えて言うには「やっておいてよかった」です。
日本ですと、無駄毛=一生に関わる女性のみだしなみの一部ということで、また生やしたいと思うことはまずないので、面倒な処理が不要になった便利だというのが統一した意見でした。
ちょっと違うのですがタトゥーなどは、入れた当時は満足しても、後になって消したいと思うことがあるらしいのですが、脱毛に関してはまず「やらない方が良かった」という人はいませんでした。
ただ、方法によってはマチマチで、一昔前に主流だったニードル脱毛を受けた人は、あの痛みだけはもう二度と体験したくはないそうです。
今でこそ痛みの少ないフラッシュ脱毛が主流で、ニードル脱毛を行っているのは一部麻酔が使えるクリニックなどが中心です。
ですが昔は脱毛サロンなどでもニードル脱毛を、行っていました。
しかしクリニックと違い、脱毛サロンは麻酔を利用できないので、とてつもない痛みがあったと聞いて、それは少々怖いなと思いました。
ニードル脱毛は、細いとはいえ針を毛穴に刺して、電熱で毛穴を焼くという方法ですから…。
現在のサロン中心に主流の、フラッシュ脱毛は麻酔無しでも、ほとんど痛みはありません、ゴムでピシっと弾かれた程度ですので、安心です。
どうしても痛みが心配という場合は、今もクリニックでしたら麻酔が利用可能な永久脱毛を行っていますので、そちらがいいように思います。
医療脱毛を探すならこのサイトがおすすめ⇒おすすめ医療脱毛クリニック一覧